About Tokyo Ale
東京エールって何ですか?
東京エールは、クラフトビールを東京に広く浸透させるという使命のもとに設立されました。私たちは現在のところTokyo Ale No.3を主力ビールとして展開しております。 そして都心部のバー、レストラン、カフェにて飲む事が出来ます。

なぜビールをマイクロブルーイングしますか?

クラフトビール業界における決まり文句の一つにマイクロブルー(少量生産)というものがあります。では一体それはどういう意味なのでしょうか?また、それはなぜ名声の証とされるのでしょうか?大量生産には確かにある利点がありますが、大体においてそれは低価格で生産するということです。残念ながらこのことはよく品質の代償となってあらわれてしまいます。大手メーカーのビールはコスト削減という手法をとることで、結果的に個性のない味になってしまいます。加えて大規模に生産することの難しさに、大量のビールを売らなければならないという点があります。小さなブルワリーは消費者ベースのニーズが大手に比べ重要ではないので、よりユニークで味わい深いビールを提供できます。マイクロブルーは誇りをもって真のビール通へお届けします。この業界では、成功はお金という単位で測れるものではなく、やることがいかに優れているかで測られるのです。そう、おいしいビールを作ることです。

なぜビールをひやさなければならないですか?

私たちのビールは熱処理をしていない、本物の生きた生ビールです。発酵させるのに使用されるイーストがビール本来の味を保つためにそのままちゃんと入っています。また、発酵しすぎたり、炭酸が出過ぎたりしないように私たちは常に低温のまま貯蔵・発送しています。ぜひ、違いを飲み比べて見てください。

どうして3番ですか?
東京エールナンバー3は私たちのお気に入りレシピの3番という意味です。そして「Pacific Northwest Style Amber Ale」よりは短い名前です。:)

東京エールはどこで飲めますか?

東京エールは都内の厳選されたお店で販売中です。お探しいただき、新鮮な味をおいしい食事とともにお楽しみください。
加えて、ご要望もあり私どもでは東京エールのロゴ入り限定オリジナルグッズも販売しています。オリジナルグッズも少量生産ですので、売切の際はご容赦くださいませ!